人と地球に優しい商品【弥栄の通販】

酵素玄米ごはんの作り方

ホーム | ヘンプ麻製品 > 野州麻の精麻野州麻ブランドおおあさの精麻
商品詳細

野州麻ブランドおおあさの精麻

販売価格: 645円 (税込)
[在庫あり]
本製品はここをクリックしてメーカーから直接お求めください。

野州麻ブランドの特等級の本麻です。光沢のある色でしなやかさもあります。
精麻は、神事・地鎮祭・お祭・しめ縄の固定など、神社に関わる行事などに使われてきました。

長さ:約180
最大幅(中央部):約20〜30mm

野州麻について
古代、阿波国(徳島県)の吉野川流域を中心に大きな勢力を誇り、ヤマト王朝成立の立役者となった阿波国忌部族は、弥生末期から古墳時代にかけて日本各地に麻殻を植え、農業、養蚕、織物、漁業、製紙、建築、古墳技術を伝搬させた産業技術集団祭祓族であり、さらに海洋民の側面も併せ持っていました。
約1800年前に阿波国を出発、黒潮に乗り安房国(千葉県)に上陸し、利根川を遡って下野国(栃木県)に到達しました。
利根川支流である栃木県鹿沼市永野(旧粟野町)は内陸部で風水害もなく、100日間で3mにまで生長する麻を栽培するには、最適地であり、ここが安房忌部族最終到達地となりました。
日本一の麻の産地となったこの地は、「野州麻」という国産の最高品質の麻のブランドとして全国に知られ、現在に至っています。
[参照:「倭国創生と阿波忌部」林博章著]
お願い:
・配達日を指定され、銀行振込によるお支払を選択された場合には配達希望日3日前(土日祝を除いて)の午前までにお振込みください。一般的に、配達日を指定されないほうが早く届きます。
・容量の小さな商品はレターパック等での配送になります。その場合は時間指定ができません。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス